2010年02月19日

SUZUKI パレットSW


Born To Be Wild / Steppenwolf
Steppenwolf - The Universal Masters Collection: Classic Steppenwolf - Born to Be Wild
名曲過ぎます!!!


SUZKI HPより

CM制作の裏話

第一弾に引き続き、音楽は映画音楽でもあったステッペンウルフの"Born to be wild"です。
このハードロックを現代風のパンクロックにアレンジしたのはイギリスのパンクバンド Parka。
今回の試みとして、"Born to be wild"のなかの、まさに♪Born to be wild〜と歌っているサビの部分を使用することで、より印象的にパレットSWのスタイリッシュでワイルドな顔つきの世界観を描いています。
また、今回も白と黒の背景や文字はすべてCGで制作されています。
快走するパレットSWと流れ去る白と黒の街並は、現実の世界よりももっとスタイリッシュで象徴的な世界となっています。
posted by shin at 20:45| Comment(0) | TrackBack(0) | CMソング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/141538793

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。